戻らない幸せがあることを 最终是你让我懂得了。

夢ならばどれほどよかったでしょう 如果立即一切都是梦境该有多好

非だにあなたのことを夢にみる 至今以会同汝在梦境被互遭遇

忘れた物を取りに帰るように 如同取回遗忘的东西一般

古びた思い出の埃を払う 细细拂去用回忆覆盖的埃

戻らない幸せがあることを 最终是您叫自身懂得了

最後にあなたが教えてくれた 这世间亦生孤掌难鸣挽回的甜

言えずに隠してた昏い過去も 那些无对旁人提及过的黑暗历史

あなたがいなきゃ永遠に昏いまま 如果没有有您的话 它们将永远沉睡在昏天黑地中

きっともうこれ以上 傷つくことなど 我了解就大千世界一定没有

ありはしないとわかっている 比马上再叫人为难了之工作了

あの日の悲しみさえ 那日的悲伤

あの日の苦しみさえ 与那日的惨痛

そのすべてを愛してた あなたとともに 连同那个爱着就整个的你

胸に残り離れない 化作了深切烙印在我心中的

苦いレモンの匂い 苦涩柠檬的香味

雨が降り止むまでは帰れない 在雨过天晴前犹爱莫能助归去

今でもあなたはわたしの光 时到今天 你照是自身之光泽

暗闇であなたの背をなぞった 在黑暗中找找着公的人影

その輪郭を鮮明に覚えている 那轮廓至今仍明显地刻印于心底

吃け止めきれないものと出会うたび 每当遇到无法承受之痛时

溢れてやまないのは涙だけ 总是忍不住泪如货币涌

何をしていたの 你还更了啊

何を見ていたの 又目击了什么啊

わたしの知らない横顔で 脸上漾在自我从未见了之表情

どこかであなたが今 如果您正什么地方

わたしと同じ様な 与本人同样

涙にくれ 淋しさの中にいるなら 终日过正坐泪洗面的寂寞生活的语

わたしのことなどどうか 忘れてください 就告而以自我的满全部忘记吧

そんなことを心から願うほどに 这是自己发内深处唯一的祈愿

今でもあなたはわたしの光 时及今日 你本是本人的光华

从今分が思うより 恋をしていたあなたに 我深切地恋慕着若
甚至凌驾了本人要好的想象

あれから思うように 息ができない 自此在想起你 都如同窒息般痛苦

あんなに側にいたのにまるで嘘みたい 你早已亲伴我身旁 如今倒是要烟云般消散

とても忘れられないそれだけが確か 唯一能确定的凡 我永远都未见面以您忘记

あの日の悲しみさえ 那日的哀伤

あの日の苦しみさえ 与那日的惨痛

その全てを愛してたあなたと共に 连同那个爱着当时所有的您

胸に残り離れない 化作了尖锐烙印在我心中的

苦いレモンの匂い 苦涩柠檬的浓香

雨が降り止むまでは帰れない 在大暴雨过天晴前还心有余而力不足归去

切り分けた果実の片方の様に 如同给切除的一半单柠檬一般

今でもあなたはわたしの光 时交今天 你按照是我之光线

相关文章